バッチ国際教育プログラム(BIEP)

Ⅽanalで開催するバッチ国際教育プログラムレベル1・PTTコースは、

英国バッチセンターの認可を受け、日本で「バッチ国際教育プログラム(BIEP)」

を実施している唯一の機関であるバッチホリスティック研究会のBIEPコーディネーター統括のもと

研修を受け認定されたバッチ財団登録プラクティショナーの酒井美香が講師を務めます。

 


 

BIEP レベル1

 

バッチ国際教育プログラムは

バッチフラワーレメディーの創始者エドワード・バッチ博士から直接継承された教えを

体系的に学ぶ世界共通のプログラムです。

あなたも心を癒す花の療法を、正規のコースで学んでみませんか。

毎回レメディを体験しながら、じっくり理解を深めていきます。

 

 

2019年10月スタートコース(全6回)

日 程

<10月スタート 水曜日コース>

2019年 

10/9、16 11/6、13、12/4、18

各回とも 10:00~12:00(2時間×6回)

 

会場 岐阜県 可児市文化創造センターアーラ 

 

受講料      40,000(教材/消費税含む)

 

  

講 師 酒井美香 (BFRP/BIEP L1岐阜県担当講師)

 

岐阜県内の開催 問い合わせください

定 員 (3名から催行)

 

※ 全課程を修了することで、レベル2に進むことができます

 

※ 状況により、一部日程が変更する場合があります

 

※ 補講も可(別途)

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらまで

 

 

 

BIEP レベル2

 

バッチ国際プログラムレベル2の名古屋開催のご案内です

プラクティショナーを目指す方

バッチフラワーの学びをさらに深めたい方

ぜひ、この機会に名古屋で!

 

 ※ レベル2を受講するには、レベル1受講後2か月以上を経過していることが必要です

2019年9月28、29日(土日)

<2日間>

 

会場 ウィルあいち(愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地

 地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分
基幹バス「市役所」下車 東へ徒歩約10分
市バス幹名駅1「市政資料館南」下車 北へ徒歩約5分

 

受講料      40,000円(教材費/消費税含む)

 

お問い合わせ・お申し込みは

バッチホリスティック研究会から

バッチ国際教育プログラムにある

申し込み用フォームでサイトの指示に従って

必要事項をご記入ください

 

 

 

 

バッチ国際教育プログラム(BIEP

 

現在、世界20カ国で開催され、日本では唯一

()バッチホリスティック研究会が

英国バッチセンターとネルソン社の認可を受けて開催しています。

 

プログラムはレベル13で構成されており

全課程を修了すると

希望者には英国バッチセンターに国際登録をすることができ

バッチ財団登録プラクティショナーとして活動する可能性が開かれます。

 

レベル1は初めてバッチフラワーを学ぶ方からプロを目指す方まで

どなたでも安心して受講できるとともに

プラクティショナーへの第一歩です。

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらまで

 

英国バッチセンター


(社)バッチホリスティック研究会